2014年11月28日

イタリアよりシスター訪問

皆様おはようございます。
今日は全員体育館朝礼と
なりました。
イタリアからシスターが
訪問してくださいました。

高2の代表者がイタリア語で
歓迎の挨拶をしました。
その後
生徒会が花束を差し上げました。

シスターは、フランシスコ教皇様の
大事にしてほしい3つ言葉をあげて
生徒たちに話をしました。(イタリア語でした)
1つはありがとう
2つ目はごめんなさい
3つ目はすみません
(ここの言葉だけ日本語でした。)
人として大事な言葉を
きちんと言える人になりましょう。

そんなお話をしてくださり、
時間がなかったのですが
生徒たちに
愛情を示したいと
近寄って行かれました。

さすがサレジアン・シスターズです。
生徒を見たら
近づいていきたいという
姿勢を見ることができました。
見るだけで愛情が伝わってくるような方です。
生徒たちも
出会いを喜んでくれたと思います。
写真をのせておきます。

イタリア3.jpg
3人でイタリア語の挨拶をしています。

イタリア2 (1).jpg
シスターの笑顔です。


posted by sister m at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

委ねる心

皆様おはようございます。
今日の徳の花は、
”大きな苦しみが待っているかもしれない
不安を感じても、神様の助けがあることを
信じて進もう”
という内容です。

今日の解説は、宗教部の先生です。
高3は今受験に向けて頑張っていますが、
良い大学とはどんな大学でしょうか?
それは、自分にあった大学が一番良い大学だと
言えると思います。

今皆さんは星美学園で学んでいますが
今ここにいることが
一番ふさわしい生活なのだと言えます。
そして、その人にふさわしい場があると
同じように、その人に「使命」が
あります。神様は必ずあなたに
最もふさわしいものを与えてくださいます。

今日の話を聞きながら、
自分にふさわしい生活を
選んでいくことが
大事なのだなと思いました。
そして、ふさわしくしていくと
いうことも大事ですよね。

「自分の置かれた場所で
花を咲かせること」
ができる人は
そこを自分にとってふさわしい場に
することができる人だと思います。
マリア様はそんなお方だったのでしょう。

では、今日も一日晴れやかにお過ごしください。
posted by sister m at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

挨拶

皆様おはようございます。
今日の徳の花は
”マリア様と周りの人に挨拶をしよう”
という内容でした。

宗教部長のシスターの話です。
ある中学生の作文で
山で出会った人たちが挨拶をしますが
あれは、もし遭難などの事故にあったときに
確認ができ、助け合えるようにという
意味もあるのだとおじいさまから聞いたのだそうです。

山でのことだと思っていたら
弟が、最近あの人を見ないね。
といった言葉から
山だけでなく
ご近所でも挨拶は
人と人とをつなぎ、支え合うものだ
と思ったそうです。
それ以来挨拶を大切にしているそうです。

この作文からたくさんの事を
学ばされますね。
挨拶はただの表面上の
礼儀だけのものではない、
もっと共同体を作る大事なものなのだ
ということです。

有名な受胎告知の場面で
天使ガブリエルはマリア様に
まずは挨拶をされました。
神様の祝福がありますように
という挨拶です。

私も、挨拶をするときには
あなたに神様の祝福が
ありますように
あなたが守られますように
と心から願いながら挨拶しようと
今朝の話を聞きながら思いました。

では、今日一日晴れやかにお過ごしください。
posted by sister m at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。