2015年02月27日

卒業ミサ

皆様おはようございます。
今日は卒業ミサが
聖堂でありました。
高2が参加して
高3の卒業を祝福します。

卒業ミサ2.jpg
入堂行列があります。

ミサには決まった祈願があるのですが
星美学園のこの卒業ミサは
星美学園オリジナルの祈願が使用されます。

神父様のお話の中にも
この祈願が取り上げられて
「星美学園で学んだことを
これから社会の中で
実践していくことが大切です」と。
そして、
「何を学んだかというと
聖書の中で聖パウロが書いているように
愛を実践していくことです。
皆さんは世の中を照らす美しい星になってください。」
このようなお話をしてくださいました。

卒業ミサ1.jpg
保護者も希望参加できます。

私も美しい星となって世の中に輝いてくださいと
卒業生にメッセージを伝えます。
ぜひそうなって欲しいと思っています。

今日久しぶりに会った
高3の皆さんは
キラキラと輝いていました。
皆様も巣立っていく
高3のためにお祈りをお願いいたします。

では今日も一日晴れやかにお過ごしください。




posted by sister m at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

今日も国語科の発表

皆様おはようございます。
今日は高校の部で優秀賞を取った
生徒の読書感想文が読まれました。
高校の部は高校3年生が
選ばれました。

題は「現代(いま)、舞姫を読む」です。
森鷗外の「舞姫」を読んでの感想です。

自由のない日本の社会と
西欧の自由な風の中の狭間で
苦しむ主人公と作者鷗外に
心を寄せた。このように
悩み苦しんだ人々のお陰で
近代という歴史が開かれたことを
私たちは忘れてはいけない。

今私たちのもとにある「自由」は
決して当たり前のものではないことを
忘れないようにしたい。
という内容のものでした。

作品の時代背景や、
作者の思いまで感じ、
さらに自分たちの自由が
当たり前のものではないのだ
という考えまでに及んでいるのは
素晴らしいと思います。

星美学園が大切にしている
感性の育成がここに集大成されていると
発表を聞きながら思いました。
国語科の毎年の取り組みが
大きく実っていることに
感謝しました。

では今日一日晴れやかにお過ごしください。

posted by sister m at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

読書感想文

皆様おはようございます。
今日と明日の放送朝礼は
国語科からです。
夏休み課題図書による
校内読書感想文コンクールで
最優秀賞に選ばれた中学生が
今日はその一部を発表しました。

中1は夏目漱石作「坊っちゃん」でした。
間違っているとはっきり言えて
そのことにまっすぐに立ち向かえる強い心、
人を思うやさしさ、
自分が思ったことに正直に
なれるところ
この人として大切な3つのことを
主人公からならった。
しっかりと自分を持った
素直でまっすぐな人になろうと思った。
との感想でした。

中2は重松清作「きよしこ」でした。
主人公が架空の友達「きよしこ」から
背中を押されているのを読み、
私にとって「きよしこ」は家族や友人、
先生なのかなと思った。
これから何か大きな壁にぶつかるとき
「きよしこ」と一緒に乗り越えたい。
という感想でした。

中3は小川洋子作「博士の愛した数式」でした。
母が自然に困っているおばあさんの荷物を持っているのを見て、
私は言い訳をした。
母の行動に人として見習いたいと思った。
自分にないものばかりをほしがる前に、
人として当然の行動をとれるようになりたい。
との感想でした。

発表を聞いていて
涙が出そうになりました。
星美の教育が確実に生徒たちの心に
染みこんでいっていると実感したからです。
人としてどう生きるのか
本を読んでそこに思いをはせられるのは
本当に素晴らしいと思います。

放送が終わって
他の教員たちも、人としての
成長を感じて嬉しいと
感想を述べていました。
これからも星美学園として
人として何が大切なのかを
感じられる女性に生徒たちを
育てていきたいと思います。

では今日一日晴れやかにお過ごしください。
posted by sister m at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。