2015年10月29日

信徒発見

皆様おはようございます。
今朝はこんな話をしました。

「日本のカトリック教会は
今年長崎の信徒発見150周年を祝っています。
ドン・ボスコが50歳の時に
この大きな出来事が長崎で起きたわけです。

歴史やキリシタン史を勉強した人たちは、
もうご存じだとは思いますが、
江戸幕府がキリスト教を根絶やしにするために
厳しい政策を出しました。
特に長崎は教会の中心だったので厳しく
絵踏みや宗門改などで
キリシタンはもういないだろうと
思われていました。
しかし、神父様がいなくなっても
キリシタンたちは結束して、
地下活動をし、
信仰を子孫に伝えていきました。

くじけそうになることもあったのですが、
7代の後に、教皇様から神父様が派遣され
大きな声でお祈りができるときが来るという
予言が心の支えとなっていたそうです。

そして、鎖国が解かれ
長崎に教会が建ち、神父様がやってきました。
キリシタンたちは
本当の神父様なのかを確かめるために
死を覚悟でやってきました。
1865年3月17日のことです。
お祈りをしていた神父様に話しかけます。
”私たちの宗、あなたの宗と同じ”と
そして、”サンタマリア様のご像はどこ”
と問いかけます。

250年もの間、リーダーがいなくても
信仰が受け継がれていったという事実は、
2千年のキリスト教の歴史の中でも
日本だけだと言われています。

名誉や財産や命よりも大事なものを
子どもたちに残していった
キリシタンたちの思いは
本当に素晴らしいと思います。
皆さんたちも、今何よりも大切なものを
大人たちから受け継いでいるところだと
思います。
それをしっかりと受け取り
次の世代に渡していくという役割を
忘れないようにしましょう。」

私たち大人は、
本当に大切なものを
若者に渡していくという
使命があると思います。
今日も
生徒たちと接しながら
しっかりと
伝えていきたいと思います。
では今日一日晴れやかにお過ごしください。



posted by sister m at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

私学振興拡充大会

皆様おはようございます。
土曜日に私学振興拡充大会に
行ってきました。
第五支部の学校の保護者が集まり、
赤羽会館の大ホールが満席でした。
星美学園からも保護者の代表の方々が
ご参加くださいました。
ありがとうございました。

ところでこれだけの方が集まって
何をしたかというと
第5支部の学校がある
荒川区、台東区、北区の
都議会議員の先生方をお招きして、
公立と私立の教育の較差を
なくして欲しいという願いを
伝えることです。

このような会を続けているお陰で
東京都は私学に対して
かなりの援助をしてくれています。
この会の中で
議員の先生方が挨拶をされますが
とても興味深いお話ばかりでした。

ドイツでは、大学まで公立も私立も無償で
先進国の中で日本は教育に関する費用が
低いことは問題となっている。
子どもが自由に学べる環境を作るために
公費を使うべきだ。
国家を支える人材を育てる教育に
力を入れていかなければならないと
主張されていました。

生徒たちには次のように話をしました。

「皆さんは、日本の国を支える人材になるように
期待されています。
ドン・ボスコも良いキリスト者、誠実な市民と
なるように若者を育成しました。
それは、将来国を支え、社会を明るくする力を持つ
若者たちに大きな希望を抱いていたからです。

今、高校3年生は、受験にむけて頑張っていますが
ほとんどの人が
社会に貢献できる仕事したので、
その勉強ができる大学を選んでいます。
その理由を聞くたびに嬉しく思っています。

皆さんは世の中を変えていく力を持っていて
もっとその力を伸ばすように期待されています。
中間試験が終わりました。反省しつつ
世の中を変える力をつけるために
また、意欲的に学んでいきましょう。」と

若者たちは、大きな可能性を持っています。
先の見えない世の中に
明るい希望をもたらしてくれます。
今日もまたその希望にかけて
生徒たちの中に眠る可能性を
大事に育てていきたいと思います。

では今日一日晴れやかにお過ごしください。

posted by sister m at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

情報の特別授業

皆様おはようございます。
今日は中間試験最終日です。
最後まで集中して
テストを受けられますように
朝のお祈りをおささげしました。

ところで、
午後から、高校1年生の情報の
特別授業があります。
情報の授業では、動画でCM作りをします。
今回の授業は、
CM監督をされ、
多種方面で活躍されている講師をお招きして
CMに関することを話していただきます。
生徒たちの作ったCMに関しても
だめ出しをしてくださいます。

私も生徒たちのCMの発表を見たことがありますが、
なかなかセンスのあるCMを作っています。
皆様にもお見せしたいくらい
楽しくて印象に残る作品もあります。
今回はグループで作成した作品を見ていただき、
それをもとに
今度は個人でCMを作ります。

情報科の地道な指導のお陰で
生徒たちの学園祭等での
動画作りのクオリティが
確実にあがっているのを
感じます。
私だけだと思っていたら
他の教員もそう言っていたので
確かなのだと思います。

これが生徒たちの長い人生の中で
いつかは役に立っていくのだろうと
期待しています。
今年の1年生のCM発表会も楽しみです。

では今日一日晴れやかにお過ごしください。

posted by sister m at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。